新入社員の紹介

この度、我が社に新入社員が採用されました。
そこで、入社の感想を直撃インタビュー!!

今回で、3年連続のニューフェイスです!

 

中 村 翔 太  nakamura syota

 

ものづくりの「やりがい」と「楽しさ」

 入社して、2ヶ月が過ぎました。                         高校を卒業して、社会人1年生になったわけですが、「仕事」とはどういったものだろう、という不安を抱きつつ入社に至りました。                    最初は、先輩方とうまくやっていけるか、会社になじむのか等、少し不安がありましたが、みなさん優しい方ばかりで、分からないことを聞けば、丁寧に教えてくれます。   少しずつではありますが、仕事内容を覚えてきました。               私が建設業に興味を持ち始めたのは、高校3年の時でした。「毎日見る景色が違う」ということにものすごく惹かれ、作業現場に入ると毎日毎日見る景色が変わり、2ヶ月も経つと元の景色がわからなくなるほどの変化があり、毎日の仕事にとてもやりがいを感じています。                                     「自分が造ったモノがまちに残る」ということが仕事を楽しくやれることだと感じています。これからも地域、まちづくりを頑張っていきたいです。それには、作業の効率や先輩方とのコミュニケーションが大事だと感じています。             

 

 

 

2020年06月03日