新入社員の紹介



この度、我が社に2名の新入社員が採用されました。

そこで、入社の感想と、後輩へのメッセージを直撃インタビュー!!

 

田 中 壱 晟 tanaka issey

 

工事完成に今からワクワク!

 私はこの仕事(建設業)に対しての入社前のイメージと入社後のイメージが全く違っていて、毎日が発見と驚きで満ちています。
 土木は先輩方が怖いとよく聞きますが、我が社の先輩方は、とても親切で自分の作業を一度止めてまで丁寧に教えて下さったり、いつも笑い合ったり、楽しく仕事をさせてもらい、先輩に対するイメージも変わりました。
 物を造る事、そしてそれがたくさんの人々に長年使われていく事。自分はまだ入社してわずかしか経っていませんが、それに携わっていると思うととてもやりがいを感じます。
 そして毎日毎日の作業工程を終える度に達成感を味わう事ができるので、今造っている所が完成したら、どれほど達成感に溢れるのだろうと今からワクワクしています。
 今、特に夢のない人や達成感を味わいたい人、やりがいのある仕事がしたいと思っている人はこの仕事に志してみて下さい!ここに正解があると思います。

 

松 原 汰 透 matsubara tasuku

 

早く指導出来る立場になりたい!

 平成30年3月に柏崎工業高等学校を卒業し、4月に入社してから数ヶ月が経ちました。
 私は早く仕事を覚えるために、毎日仕事で学んだ事、気が付いた事などをメモに取り、いつでも見られるようにしています。
 先輩方はとても親切で、色々な事を丁寧に教えて下さり、わからない事があると細かく指導してくれます。
 少しずつですが、仕事を覚えるに従って、現場に行くのが楽しく、仕事の面白さを感じています。自分の今の目標は、早く一人前になって、先輩方に聞かなくてもどんどん仕事を進めていけるようになる事です。
 そして新入社員が入ったら、今度は自分が仕事の心構えや手順などを教える事が出来るようになりたいと思っています。

2018年06月08日